SETRAMEDとは

SETRAMED(セトラメッド)は1991年にアーユルヴェーダ医師、パーリタ・セーラシンハ先生とソーマ・セラシンハ先生によって、スリランカに設立されたアーユルヴェーダの専門機関です。アーユルヴェーダは、スリランカの伝統医療及び代替療法として知られています。

SETRAMEDでは、アーユルヴェーダに関するサービスとプロダクトの提供の他、アーユルヴェーダ リトリートの提供、コンサルテーション、アーユルヴェーダの研究と教育プログラムを行っています。

SETRAMEDは"Serasinghe Traditional Ayurvedic Medicine"の略です。スリランカのコロンボ郊外、ヌゲゴダに位置するSETRAMED Institute Sri Lankaは質の高いアーユルヴェーダ教育プログラムと、オイルなどのアーユルヴェーダ関連商品を販売する機関として国内外から認知を得ています。


2006年には、SETRAMED LONDON Ltd.が、英国のロンドンで設立されました。英国とヨーロッパのお客様へリトリートやコンサルティング、トリートメント(アーユルヴェーダ治療)といったサービスを提供する拠点となっています。

SETRAMEDの活動は、近代的な研究と技術も兼ね合わせて、古代科学であるアーユルヴェーダの伝統的な実践を高めることにあります。

SETRAMEDはパーリタ先生のリーダーシップのもと質の高いコンサルテーションとトリートメント、そして最先端の教育を実践しています。アーユルヴェーダという専門領域において技術を高めるためのプログラムをアーユルヴェーダを学ぶ学生たちに提供しています。

パーリタ・セーラシンハ
DAMS (1st Class Hons.), PhD - Medicine & Pharmacology (日本)、MiBiol(スリランカ)、FAMA(英国)、MICR(英国)、MIMS(英国)

アーユルヴェーダ医師。SETRAMED LONDON LTD代表。SETRAMED International College of Ayurveda学長。アーユルヴェーダ専門家協会(イギリス)理事会メンバー。

アーユルヴェーダの本場スリランカで、最も歴史ある国内最大の政府附属病院であるアーユルヴェーダ研修病院を始め、数々の有名病院で調査研究・臨床経験を積み、アーユルヴェーダの発展に貢献。

アーユルヴェーダ研修病院コンサルタント医師、同大学大学院のアーユルヴェーダ学部長、キングス・カレッジ・ロンドン客員研究員、ミドルセックス大学アーユルヴェーダ学部上級講師、英国アーユルヴェーダカレッジ主任講師/副主幹。第1回~4回アーユルヴェーダ国際会議組織員会委員長(インド政府中央省庁共催)。

世界中に多くのクライアントに抱え、アーユルヴェーダの第一人者として国際的にアーユルヴェーダのセミナーやワークショップを行うほか、世界中のクリニックで研修医の指導や、セラピストの育成を行ています。また、チェルシーフットボールクラブのスパや、スリランカ大手旅行会社コネッサンスなど大手企業へのアーユルヴェーダコンサルタントも務めています。

日本の文部省よりアーユルヴェーダ医師として初めて奨学金を受け、富山大学で医学博士号を取得。(アーユルヴェーダ医師として文部省から奨学金を受けたのは、彼が唯一)その時の経験から、日本においてもアーユルヴェーダセラピストを育成。日本文化をこよなく愛し、日本語も堪能です。世界中でクライアントを抱え、多くの学会や、セミナーで基調講演を務めています。(スリランカ、インド、日本、イギリス、アメリカ、フランス、ドイツ、ポルトガル、ベルギーなどで開かれたアーユルヴェーダ国際会議において基調講演と招待講演)他多数。

阿佳梨
SETRAMED日本事務局、セラピスト

アーユルヴェーダセラピスト。アーユルヴェーダライフコンサルタント。あかりサロン0主宰。

英国アーユルヴェーダカレッジ卒業後、本場スリランカのアーユルヴェーダクリニックのセラピストとして経験を積む。都内にある自身のサロンでは、リピート率90%超えの実力派サロンとして伝統的なアーユルヴェーダの施術を提供。施術以外にも、美容・健康・マインドフルネスに関するセミナーやコンサルティングの活動を行う。

2018年よりSETRAMED日本事務局を立ち上げ、年4回ロンドンから来日されるパーリタ先生による日本でのセミナーの企画マネジメント及びスリランカでのリトリートプログラムの手配などを行っています。